[PR]

 昨年11月にオープンした展望施設「日本平夢テラス」(静岡市清水区)の開館1周年記念セレモニーが3日、展望施設前で行われた。晴天で富士山がきれいに見える中、来館者らが1周年を祝った。

 夢テラスは静岡県と市が共同して整備。全面ガラス張りで富士山の眺望が楽しめる。年間30万人の来館者を想定していたが、SNSでの拡散効果などもあり、2日時点で118万5382人が来館したという。

 清水港やエスパルスドリームプラザと連携して30日まで、記念品がもらえるスタンプラリーも行う。県観光政策課の笹松光普・企画班長は「夢テラス単体でなく、清水の持つ観光資源と連携して観光客を呼び込めたら」と話した。(増山祐史)