[PR]

 焼失した首里城の正殿などの再建のため、那覇市がふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を利用して集めている寄付が、3日午後6時すぎ、目標金額の1億円を突破した。開始から2日と約3時間半で、サイトの運営会社は「ものすごい早さ」と驚いている。

 サイトによると、募集開始は火災発生翌日の1日午後2時半。3日午後6時5分時点で、6246人から1億66万5844円が寄付された。「ささやかですが支援の気持ちを贈ります」「素敵な首里城が再建され、沖縄の方々に平穏な日々が訪れることを祈っています」など多くのメッセージも寄せられている。寄付期間は来年3月末まで。(伊藤和行)