[PR]

 人気漫画を無断で掲載した海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で、福岡地検は5日、運営者とみられる星野路実(ろみ)容疑者(27)を同法違反(公衆送信権の侵害)の罪で起訴した。これで、二つの事件で星野容疑者を含む指示役と実行役の計4人全員が起訴された。

 起訴状によると、星野容疑者はすでに起訴されている男女3人と共謀。2017年5月11日ごろ、漫画「キングダム」516話の画像ファイルを漫画村のサーバーに保存、誰でも見られるようにしたとされる。

 星野容疑者は、同年5月29日ごろ、集英社の著作物の漫画「ワンピース」の866話の画像ファイルを漫画村のサーバーに保存、誰でも見られるようにしたとする別の同法違反(公衆送信権、出版権の侵害)の罪でもすでに起訴されている。「キングダム」とは異なり、出版権の契約を著者と出版社が交わしていることから、出版権の侵害も起訴内容に含まれた。

■誕生日会で「天才プログラマー…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら