[PR]

 2日、Jリーグ戦で通算50試合目となる静岡ダービーの清水エスパルスとの試合がアウェーの地、IAIスタジアム日本平で行われました。

 初対戦は1994年4月6日に草薙陸上競技場で行われました。中山雅史選手、藤田俊哉選手、ファネンブルグ選手などが先発、当時採用されていたVゴール方式で決着、0対1で敗れましたが、その後幾多の熱戦が繰り広げられ、2日の対戦前の成績は、24勝6分19敗でした。

 50試合目の戦いは、前半に藤川虎太朗選手のJリーグ初ゴールで先制、後半早々に同点に追いつかれましたが、終了間際の後半41分にルキアン選手のポストプレーから抜け出したアダイウトン選手が冷静に2試合連続となるゴールを決め、2対1で勝利することが出来ました。

 9日は第31節FC東京戦が行…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも