[PR]

 米軍の圧政に抵抗し、基地のない沖縄を求めて戦い続けた不屈の政治家、瀬長亀次郎を描いたドキュメンタリー映画の続編「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」が来年1月、福井市のメトロ劇場で上映される。3日に先行上映があり、舞台あいさつに訪れた監督でTBS報道局のプロデューサー、佐古忠彦さん(55)に話を聞いた。

 ――どうして2作目を。

 前作の「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を見た方から「どうして不屈になったのか」「家庭での顔を知りたい」と感想をいただき、僕も人間としてのカメジローを深く知りたいと、230冊以上の日記を読み直しました。そこには家族の中の、また人間としてのカメジローがたくさん詰まっていた。新たな映像や音声も見つかり、2作目を作ろうと。

 ――なぜカメジローは人を引き…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら