[PR]

 サッカーJ1のサンフレッチェ広島は、買い物などでコインを集めてグッズなどが当たる抽選に参加できる「サンフレッチェコイン」の実証実験を始めた。クラブが理念に掲げる「地域貢献」を目指し、ファンや店とつながる試みだ。

 広島市中区の紙屋町シャレオ中央広場で4日、スタートイベントがあり、いずれもサンフレの元選手で、クラブ・リレーションズ・マネジャーの森崎和幸さんと、弟でアンバサダーの浩司さんが実体験した。和幸さんは「ゲーム感覚でできて楽しかった」、浩司さんは「これを通して、日常でサンフレを身近に感じてもらいたい」と話した。

 開始初日にさっそくコインを獲得した会社員の村上真理さん(47)は「普段行かないお店にも入るきっかけになって、発見がある。仕組みが少し難しいけど、楽しいです」と話した。

 2024年春には、広島市中区…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら