[PR]

 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は4日、訪問中のタイ・バンコク近郊で約10分間、言葉を交わした。元徴用工問題などで日韓関係が悪化する中、両首脳の正式な会談は昨年9月以来開かれていない。今回の会話でも両首脳は、外交当局間の協議を通じて懸案を解決していくことを確認するにとどまった。

 日本側の説明によると、安倍首相は東南アジア諸国連合と日中韓(ASEAN+3)首脳会議に先立ち、控室で各国首脳と握手していた中で文氏と自然な流れで空いているソファに腰かけて会話した。同席したのは両国の通訳だけだった。

 安倍首相は文氏の母親が死去し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら