[PR]

 アポロ11号の月面着陸から今年で半世紀。宇宙飛行士の土井隆雄さん(65)はこの秋、甲府市と山梨県富士吉田市で宇宙から地球を見た感動を子どもたちに語った。テーマは「宇宙をめざせ」。僕もまだ夢があります。一つは月へ行くこと、月に森をつくること――。母校の甲府市立東中学校、「甲府東中」の科学部の仲間も見つめる中、宇宙への原点となった中学時代を語った。

     ◇

 1969年7月21日、米宇宙船アポロ11号が月面に着陸した。NHKは日本時間の深夜から衛星中継。アームストロング船長が月面への第一歩を踏み出した。夏休み、甲府東中3年だった土井さんもテレビにかじりついた。

 さかのぼること2年前、1年の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら