[PR]

 タイにむかう安倍晋三首相らを乗せた政府専用機内で3日発生したぼや騒ぎについて、河野太郎防衛相は5日の閣議後会見で「パンを耐熱の袋に入れて(オーブンで)温めているときに煙が出た」と明らかにし、「防衛省として申し訳なく思っている」と謝罪した。

 政府専用機は米ボーイング社の「B777―300ER」で今年4月運用を始めた。航空自衛隊が運航している。河野氏によると、オーブンのスイッチを切り消火剤で消火し、支障がなかったためそのまま運航したという。河野氏は「オーブン以外は特に異常がないと報告を受けている。今日帰国し、しっかり整備する」と述べた。

 首相は5日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議出席から専用機で帰国した。