[PR]

 日本自動車工業会は5日、閉幕した東京モーターショーの来場者が130万900人だったと発表した。近年100万人割れが続いていたが、車ファン以外を取り込むためのイベントや、無料エリアを設置したことなどが貢献した。

 過去の来場者数と単純比較すると、前回2017年の約77万人より7割も多く、約142万人だった07年以来、12年ぶりの高水準となる。ただ、今回は会場の一部として使われたトヨタ自動車の施設など、無料エリアへの来場者も含まれている。自工会の担当者は、これまでとは「比較できない」としている。

 来場者はピークの1991年に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら