[PR]

 在日コリアンのお年寄りらが暮らす大阪府堺市南区檜尾の特別養護老人ホーム「故郷の家」の隣接地に「平和と祈りの庭」がつくられることになり、6日、鍬(くわ)入れ式があった。

 運営する社会福祉法人「こころの家族」の尹基(ユンギ)(日本名・田内基(たうちもとい))理事長(77)が、故郷の家の開設30年を機に計画した。

 広さ3070平方メートル。韓国の気鋭の芸術家が設計などを手がける。誰でも散策すれば、日韓両国でよく知られた「ふるさと」の歌を聴ける空間にする予定。ちょうど1年後の完成をめざし、建設費の寄付も募る。

 身寄りがなく、故郷の家で亡く…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら