[PR]

 北海道テレビ放送(HTB)の開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」が6日、2019年日本民間放送連盟賞のテレビ部門のグランプリに決まった。報道、教養、エンターテインメントといった各分野の最優秀作・優秀作から選ばれるグランプリに、ドラマが輝くのは全放送局を通じて初の快挙だ。

 東京都内でこの日開かれた第67回民間放送全国大会の席上、グランプリの発表と表彰式があり、審査員からHTBの福屋渉エグゼクティブ・プロデューサーに賞品が贈られた。

 受賞作は札幌在住の漫画家佐々木倫子さんの作品をドラマ化し、3月に5夜連続で放送した。架空の放送局・北海道ホシテレビに「バカ枠」で採用された新人女性記者が失敗を重ねながらも、不思議なパワーを発揮して奮闘する日々をコミカルに描いた。

 舞台は札幌市豊平区のHTB旧…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら