[PR]

 外国人抜きでは成り立たなくなった日本社会。たどたどしい日本語はさほど珍しくなくなった。外国人との共生が叫ばれる中、日本語を学ぶことについて考えた。

あこがれの国でがんばりましょう 技能実習生 ナンダ・モウさん

 日本は技術が進んでいる、あこがれの国でした。日本語の勉強を始めたのは、ミャンマーの大学を卒業した次の年、2015年です。日本に行って、農業をしている親に仕送りして、親孝行するためでした。

 ミャンマーにある技能実習生の送り出し機関での勉強。「あいうえお」、あいさつなどの丸覚えから始めました。村にいるまわりの女性とは違う生き方をしたいと思い、必死に勉強しました。アニメの「アルプスの少女ハイジ」を何度も見ました。

 助詞については、日本語とミャ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら