トランプ氏の車列に中指立てて解雇の女性、地方選で当選

有料会員記事

ワシントン=土佐茂生
[PR]

 2年前にトランプ米大統領が乗った車列に中指を立てて抗議したために職場を解雇された女性が、5日に行われた米東部バージニア州の地方選挙で当選した。民主党による「反トランプ」の勢いが続く象徴的な勝利の一つとして、米メディアが報じている。

 当選したのはジュリ・ブリスクマン氏(52)。首都ワシントンから北西に50キロほど離れたところにある同州ラウドン郡の行政執行機関にあたる郡監理委員会のメンバーに、民主党から立候補し、共和党の現職を破った。同郡は富裕層が多く住む首都の郊外にあたる。

 ブリスクマン氏が有名になったのは2017年10月。ゴルフ帰りのトランプ氏を乗せた車列に対し、サイクリング中だったブリスクマン氏が繰り返し、中指を立てて抗議した。その姿が米メディアに撮影されて、ネット上で拡散。政府機関などを顧客にする会社で市場アナリストだった同氏は解雇された。

 同氏は米メディアに、トランプ氏の車列を見て「血が煮えたぎった。たくさんの出来事が起きているのに、ゴルフをやっている」と怒りを表していた。

 ブリスクマン氏は選挙戦で…

この記事は有料会員記事です。残り196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら