[PR]

 那覇市の首里城の火災を受け、奈良市立平城東中学校と奈良県立平城高校の生徒が7日、奈良市の近鉄高の原駅前で寄付を呼びかけた。8日午前7時半~8時15分も募金活動をする予定。

 平城東中は例年、3年生の修学旅行で沖縄県を訪れている。滞在中は首里城を見学し、正殿前で記念写真を撮るのが恒例だという。3年生は4月末に訪れたばかりで、2年生は来年の訪問を楽しみにしていたところだった。

 生徒らは手作りの募金箱やポスターを持ち、駅前に立った。集めたお金は、首里城再建支援のためにユネスコ(国連教育科学文化機関)に寄付する予定。

 平城東中3年で、元生徒会長の三輪くるみさん(15)は「沖縄の人たちが首里城を大切にしていたのを知っているので火災にショックを受けた。一人でも多くの人が何か行動を起こしてほしい」と話した。(平田瑛美)