【動画】愛知県津島市の写真館では、19世紀の撮影技法で撮影をしてくれる=臼井昭仁撮影
[PR]

 「ダゲレオタイプ」という19世紀の撮影技法に取り組む写真館が愛知県津島市にある。自作のカメラも完成し、近く一般向けに記念撮影を始める。世はデジタル時代だが、ここで提供するのは複製も加工もできない、世界で1点だけの銀板写真だ。

 「イトウ写真舘」2階のスタジオに置かれているのは、伊藤悠吾(ゆうご)さん(28)が2年がかりで作り上げた暗室付きの大型カメラ。これで撮影できるダゲレオタイプは180年前、世界で初めて実用的な写真技法として発表された。

 銀板に、輝きを伴った緻密(ちみつ)な画像が刻まれた、独特の味わいを持つ写真だが、非常に手間がかかる。

 まず銀を圧着させた銅板を鏡の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら