[PR]

 厚生労働省は8日、各分野で卓越した技能を持つ「現代の名工」として、今年は150人を表彰すると発表した。東京・銀座に店を構える「てんぷら近藤」の主人、近藤文夫さん(72)は1967年に始まった現代の名工で天ぷら料理人として初選出となった。

 近藤さんの技術で特に評価されているのは、薄い衣で揚げる腕前だ。香りや色をいかした野菜の天ぷらで食通をうならせ、「ミシュランガイド東京」では11年連続で二つ星に輝く。

 東京都足立区出身。6歳で父を…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら