[PR]

 長崎県が治水対策などを目的に川棚町で建設を進める石木ダムをめぐり、県の担当課長が10月にあった建設推進派議員らの意見交換の場で「近年の災害は追い風だ」などと発言した。水没予定地で暮らす住民らは発言に反発し、県庁を訪れ「全国の被災者を愚弄(ぐろう)するものだ」などとする中村法道知事あての抗議文を提出。課長は記者会見を開いて発言を撤回した。

 発言は、10月30日に川棚町…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら