【動画】メロン泥棒の一部始終が防犯カメラに=岡本行央さん提供
[PR]

 実りの秋、茨城県内で農作物を狙った窃盗事件が頻発した。10月には八千代町で農家からメロン約20玉が盗まれたほか、各地でブドウやナシなどが被害に遭った。転売目的とみられ、農家は長年頭を悩ませているが、農作物の窃盗事件は解決が難しい面もあるという。

 「悔しいし、腹が立つ。いい加減やめてほしい」。メロンを盗まれた茨城県八千代町栗山の農家岡本行央さん(40)は憤る。岡本さんがビニールハウスに設置していた防犯カメラには、男女2人組がメロンを盗んでいるとみられる様子が映っていた。

 10月5日午後8時前の防犯カメラ映像。ビニールハウスそばの道に、1台の車が止まった。帽子にマスク、メガネ姿の人物が降りた後、車は別の場所に移動。女性のように見えるこの人物は、岡本さんのハウスの前を通り過ぎた。

 同時に別の地点のカメラには、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら