[PR]

 生後7カ月の男児を縦型の洗濯機の中に入れたとして、広島県警は7日、同県福山市の会社員杉原稔章容疑者(28)を監禁容疑で逮捕し、発表した。男児は杉原容疑者の交際相手の女性の長男で、「洗濯機の中に入れたことは間違いない」と話しているという。

 福山北署によると、杉原容疑者は9月7日ごろ、同市加茂町八軒屋の自宅アパートで男児を洗濯機内に入れて監禁した疑いがある。当時、女性は外出中で、杉原容疑者は洗濯機内の男児をスマホで撮影し、画像を女性に送信していたという。洗濯機に男児を入れた理由について「画像を(女性に)送るためだった」などと説明しているという。

 広島県によると、10月21日に虐待を疑う通報が県東部こども家庭センターにあり、職員が訪問したところ、複数のあざを確認し、男児を保護していた。