[PR]

 米中の両国が相互にかけあってきた追加関税について、中国商務省の高峰報道官は7日の定例記者会見で「通商協議の進展に沿って段階的に取り消すことで合意した」と述べた。

 追加関税が取り消されれば、世界経済にプラスとなる。米国は取り消しに言及していないが、7日のニューヨーク株式市場は中国側の発言を好感し、反発して始まった。主要企業でつくるダウ工業株平均の上げ幅は前日比で一時200ドルを超え、5日に更新した史上最高値を上回って推移している。

 中国商務省の高氏によると、追加関税を段階的に取り消すという合意は過去2週間の高官級協議でなされたという。高氏は「貿易戦争は追加関税で始まったから、追加関税の取り消しで終わるべきだ」とも発言した。

 米中両国は、中国による米農産物の輸入拡大などを柱とした「第1段階の合意」に向け、首脳会談を近く開く予定だ。

 第1段階の合意時点での追加関…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら