[PR]

 高松市屋島東町の新屋島水族館で今月、ペンギン水槽がリニューアルオープンした。以前の展示スペースの4倍ほどの広さ。もとはアシカショーのステージだったが、6年前にアシカは1頭だけになり、18羽いるフンボルトペンギンのために改装した。

 水槽は幅20メートル、奥行き12メートル、プールの最深部は3メートル。扇形をしていて、ステージの名残をとどめる。奥に擬岩で巣箱を設けた。

 今月上旬に訪れた高松市の会社員、中松幸恵さん(51)は「奥の岩場がユニークでおもしろい。広い水槽を泳ぐペンギンが、気持ちよさそう」と笑顔だった。

■アシカ高齢化 居場所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら