[PR]

 アンチエイジングなどに効果が期待できる黒ショウガを愛知県日進市の特産品に――。農業とは無縁だった元臨床検査技師の男性が、13年ほど前から栽培に情熱を燃やしている。東南アジア原産で気候への適応など多くの課題を克服し、独自の栽培方法をみつけた。市や商工会などと協力し、栽培から加工、販売まで手掛ける6次産業化を視野に入れている。

 日進市東部の畑。虫よけのネットに覆われ、青々とした葉っぱの下に黒ショウガがすくすくと育っている。40株ほどが今月下旬からの収穫を待っている。

 栽培するのは同市五色園の小林柾樹(まさき)さん(72)。「葉が枯れると収穫のサイン。塊根(かいこん)が大きく黒くなり栄養価も増します」

 小林さんは、名古屋大学付属病…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら