[PR]

 ジャニーズ事務所に所属する人気アイドルグループ「嵐」が、一気にデジタル界へ進出した。動画配信サイト「ユーチューブ」で「僕らが、もっと近くに」と呼びかけ、ファンからはうれしい悲鳴が上がる。これまでデジタル展開に抑制的だったが、なぜ力を入れるのか。

 嵐の5人は3日、ユーチューブを使って記者会見を生中継。来年12月末で活動を休止することが決まっているが、メンバーの松本潤さんは「期限が決まっているからこそできるチャレンジもある。僕たちがやってみることで得る経験をジャニーズに還元することが恩返し」と語った。

 ユーチューブに公式チャンネルを設けたほか、ツイッターやインスタグラム、フェイスブック、「TikTok」や中国で人気のSNS「Weibo(微博)」も開始。7日までにユーチューブのチャンネル登録は225万人、ツイッターのフォロワーは175万人超と大きな反響を呼んでいる。

 「事務所を辞めたタレントが次…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら