[PR]

 米プロバスケットボールNBAの下部リーグにあたるGリーグが7日(日本時間8日)、開幕する。日本代表の馬場雄大(25)はこの秋、NBAマーベリックス傘下のレジェンズと契約。初めて米国でのシーズンに臨む馬場がインタビューに応じ、胸に秘めた思いを語った。

 開幕に向けて調整中だった10月24日、馬場はチームの拠点がある米テキサス州フリスコで取材に応じた。

 米国での生活を尋ねると、「ただ住んでいるだけでも、英語に苦しんでいる。でも、バスケ以外にも充実感がある」と笑顔を見せた。日本とは違い、練習スケジュールは前日にならないと分からない。そんな文化の違いを感じながら、バスケットに打ち込む日々だ。

 レジェンズはマーベリックスと全く同じ戦術、戦略を採る。連携も強く、トップチームのマーベリックスでけが人が出れば、すぐにレジェンズの選手が昇格し、出場できるように準備されている。馬場もほかの選手と昇格を争う身だ。

 馬場の攻守にわたって積極的に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら