[PR]

 受刑者の再就職を支援しようと、スーツの着こなし方などを指導するワークショップが、静岡市葵区東千代田3丁目の静岡刑務所であった。

 受刑者への教育や就労支援を通じた再犯防止を目的に、同刑務所と小学館集英社プロダクション(東京)が企画するイベント「ジョブソニック」の一環。当日は一般社団法人「服のコンサルタント協会」の森井良行代表(40)を講師に招いて面接や通勤時などに適した服装を指導した。

 ワークショップでは、受刑者21人が5組に分かれてネクタイとジャケットの組み合わせなどを自ら選び、着こなした。

 森井代表は「外見は一番外側に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら