[PR]

 ABCテレビ(大阪市)の人気番組「探偵!ナイトスクープ」の「局長」がダウンタウンの松本人志さん(56)に代わり、新体制になって初めての収録が8日夜にあった。

 観客の拍手に迎えられてスタジオに登場した松本さんは、「探偵!ナイトスクープの時間がやって参りました」とお決まりのフレーズを話し始めた。ところが「複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスをいれ、様々な……」というところで言葉に詰まり「カンペが遠いねん。怖いねん。不安やねん」。緊張した面持ちで撮り直しとなり、「探偵」役の出演者から「そんな局長めずらしい!」とツッコまれていた。

 また、アシスタントを務める4代目の「秘書」に、ABCテレビ入社1年目の増田紗織アナウンサー(22)が就いた。松本さんは「私も初めてで、秘書も初めてで、しばらくはこのグズグズ感を楽しむしかないでしょう」。

 この日は2回分の収録があり、11月29日と12月6日に放送される予定。「体を触られると奇妙な声と動きが出てしまう」など、様々な依頼が寄せられた。

 「探偵!ナイトスクープ」は1988年に始まり、初代局長は上岡龍太郎さん。2001年から2代目局長を務めてきた西田敏行さんは、10月25日の収録で退任した。(杢田光)