トヨタのおひざ元で半世紀、30分に1台売れ続ける車

有料会員記事

六郷孝也
[PR]

 世界で年間に1千万台を超える車を販売するトヨタ自動車。そのうち約3割は商用車部門である「CV(コマーシャルビークル)カンパニー」がつくる車が占めている。収益はトヨタ全体の3割を超え、経営の屋台骨になっている。

 日本国内でよく見かけるトヨタの商用車には、1967年から販売するハイエース、ヴィッツなどを基にしたサクシードとプロボックスがある。企業などの法人客は価格に敏感なので実はもうけは大きくない。

 トヨタの販売会社である名古…

この記事は有料会員記事です。残り4197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら