天皇、皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。

 宮内庁は11~17日の予定を発表した。天皇陛下は14日から15日早朝にかけて、即位に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の中核行事「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」に臨む。大嘗宮は、大嘗祭のたびに建てられる神殿。天皇陛下が新米などを神々に供え、五穀豊穣(ほうじょう)や国家安寧を祈る。皇后雅子さまは十二単(ひとえ)姿で臨む。他の皇族方も出席する。約700人の参列者が招待されている。

 16日の「大饗(だいきょう)の儀」は、参列者に酒や料理が振る舞われる。

(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります)

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら