[PR]

 東京都は8日、女性にわいせつな行為をしたとして、都立墨東病院(墨田区)の30代の医師3人を懲戒免職処分にし、発表した。「飲み過ぎて正常な判断ができなくなっていた」などと話しているという。

 都によると、医師3人は7月、都内の飲み会で女性3人に対し、胸を触るなどわいせつな行為をした。3人のうち長嶺翔平被告(31)は準強制性交等未遂罪で公判中で、残る2人は不起訴処分になったという。8月に警視庁から「長嶺被告を逮捕する予定だ」という趣旨の連絡があり、把握したという。