[PR]

 商店街を舞台にドローン(小型無人飛行機)の操縦技術を競うレースが9日、岡山市北区の奉還町商店街であった。時速は30~40キロほど。「ブーン」という音とともにアーケードの下を飛び回るドローンに、買い物客たちは足を止めて見入っていた。

 レースは、手のひらサイズで重さ35グラム以下の小型ドローン限定で、全長200メートルのコースに設けられた18カ所のゲートを素早くくぐり抜けていく。

 この日は県内外から腕利きの競技者たち約30人が集まった。それぞれゴーグルのような装置を装着し、ドローンに搭載されたカメラの映像を見ながら操縦する。映像は会場のモニターにも映し出され、見物客たちも見ることが出来る。

 奉還町商店街に事務所がある「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら