ビートルズのカメラマンを長く務めたロバート・フリーマンさんが亡くなった。82歳だった。ビートルズの公式ツイッターが8日、明らかにした。

 メンバー4人の顔に横から光をあてた「ウィズ・ザ・ビートルズ」、メンバーが憂いを帯びた表情で立つ「ビートルズ・フォー・セール」など、フリーマンさんが撮影したアルバムの表紙の写真は、ビートルズを代表するイメージとなった。

 メンバーのポール・マッカートニーさん(77)は同日、自身のウェブサイトでブログを更新。「私たちのお気に入りのカメラマンの一人だった」「素晴らしいプロであったうえ、想像力に富み、独創的だった」と死を悼んだ。(ロンドン=下司佳代子)