[PR]

 京都アニメーションは9日、新作映画「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を来年4月24日に公開すると明らかにした。当初は来年1月10日の予定だったが、放火殺人事件を受けて延期を公表していた。同社は「監督、及びスタッフ一同、誠心誠意、制作に励んでおります。公開が迎えられました折には、皆様お誘いあわせの上、作品をお楽しみいただけますと幸いです」とのメッセージをホームページ上に掲載している。

 同作は、昨年放送されたテレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の続編。戦争で両腕を失って義手となった少女が、手紙の代筆業を通じて人を愛する意味を知り、成長する姿を描く。(川村貴大)