[PR]

 明治安田生命J2リーグのモンテディオ山形は10日、ホームでV・ファーレン長崎と対戦し、1―3で敗れた。通算成績は19勝11敗10分けで4位を維持したものの、自動昇格となる2位確保は極めて厳しくなった。次節は16日、敵地でレノファ山口と対戦する。

 この日の敗戦で、モンテが2位に入るには残り2試合に連勝した上で、2位の横浜FCと3位の大宮アルディージャが残り2試合に連敗し、さらにモンテが得失点差で両チームを上回った場合のみとなった。

 試合は前半12分、MF中村駿のコーナーキックをFW大槻周平が頭で合わせて先制。だが同28分にDFホドルフォが退場処分になり、前半終了間際に追いつかれる。

 後半は、積極的な攻めで好機を…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら