[PR]

 国登録有形文化財に飯坂温泉(福島市)の十綱(とつな)橋と旧堀切家住宅が新たに登録されることになった。国の文化審議会が15日、文部科学相に答申した。

 摺上川にかかる十綱橋は、1915(大正4)年に完成した全長約50メートルの鋼製アーチ橋。飯坂温泉のシンボル的な存在で、明治末から大正初期に導入された「鋼製アーチ橋の発展を物語る貴重な土木遺産」として評価された。管理する県によると、県内の橋で初の国文化財となる。

 温泉街の中央部にある豪農・豪商の旧家、堀切家住宅は1881(明治14)年建造の主屋や明治前期の中蔵など6棟が対象となった。市は補修・復元して2010年から観光施設として無料公開している。

 飯坂温泉ではすでに「なかむら…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら