[PR]

 台風19号による土砂崩れで行方不明となっている夫婦の捜索が続く相模原市緑区牧野で10日、妻の佐々木定子さん(当時63)の遺体が見つかった。神奈川県警が身元を確認した。県警、消防、陸上自衛隊は11日も、朝から約60人態勢で夫の睦さん(67)を捜している。

 県警によると、定子さんの遺体は、自宅があった場所の約70メートル下にある谷沿いの土砂の中から見つかったという。捜索は当初、地形的な制約から手作業で始まり、11月1日から重機を投入していた。

 佐々木さん夫婦は10月12日夜、斜面にある2階建ての自宅が土砂崩れで流され、行方不明になっていた。