[PR]

 声楽家で合唱指揮者の市村公子さん(76)=松山市=が、秋の叙勲で旭日双光章を受章した。愛媛県合唱連盟理事長として県内の合唱文化振興に力を尽くしてきた。「愛媛の歌い手の皆さんを代表しての受章です」とほほえむ。

 小学生のころ、音楽室で弾いたピアノの腕前を教師に認められ、音楽にのめりこんだ。愛媛大では声楽を専攻。卒業後は県立北宇和高教諭として合唱部を指導し、愛媛大非常勤講師となった後も松山女声合唱団など数々の合唱団を指導。全国大会に何度も導いた。

 軽快で柔軟な響きで歌うソプラノ歌手の顔も持つ。合唱初心者の発声指導には、特に丁寧に取り組んできた。「全く経験がない人ほど、素直に受け止めてメキメキ伸びます」

 2010年から県合唱連盟理事…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら