[PR]

 酒に酔った女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁は、東京都中野区弥生町4丁目、不動産投資会社社長池田公太容疑者(45)を準強制わいせつの疑いで逮捕し、11日に発表した。容疑を否認しているという。

 新宿署によると、池田容疑者は6日午前1時40分ごろから約1時間にわたり、東京都新宿区のマンションの一室で、酒に酔って抵抗できない状態の20代女性の胸や下半身を触るなどした疑いがある。途中で気づかれ抵抗を受けてもやめなかったという。調べに「合意の上だった」と供述しているという。

 2人は5日夜、お互いの知人らを含む飲み会で知り合い、タクシーで帰宅中の女性を同乗していた池田容疑者が連れ込んだという。現場の部屋は池田容疑者が「取引相手の接待用」として借りているものという。