[PR]

 野球の国・地域別対抗戦「プレミア12」は11日、6チームによる2次ラウンド(R)がゾゾマリンスタジアムなどで始まった。B組1位の日本は、C組2位の豪州に3―2で逆転勝ちした。日本は七回2死三塁から源田(西)のバントが野選を誘って追いつき、八回は押し出し四球で勝ち越した。

 2次Rは、1次Rで別の組だった4チームと対戦。1次Rで同組だったチームとの対戦結果を持ち越すため、日本は2勝、豪州は2敗となった。日本は12日に米国と東京ドームで対戦。予告先発は高橋礼(ソ)、米国はハウク。

■「代走の切り札」想定超え…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら