【動画】炎上する首里城の動画を消防が公開=那覇市消防局提供
[PR]

 首里城(那覇市)の火災のときに、炎上する正殿などを間近で撮影した動画と消火活動中の写真を、那覇市消防局が公開した。朝日新聞の情報公開請求に11日に応じた。炎が噴き上げ、火勢が強いときには消防隊員も活動できない状況だったことが映されている。

 市消防局が公開した動画は、10月31日午前3時58分から同5時35分の間に撮影された6本。記録のためにスマートフォンで撮影したという。出火から1時間あまり経った午前3時58分の動画では、正殿は炎に包まれているが、まだ赤瓦も一部に残り、原形をとどめている。

 だが、それから約1時間後の午前4時41分には支柱だけが残る状態となり、5時35分の映像では完全に焼け落ちている。6本の動画には消防隊員が放水する様子はほとんど映っておらず、放射熱のために活動がままならなかった様子がわかる。

 また、市消防局が公開した動画の中には、ネット上に出回ったものも含まれていた。午前4時2分に撮影された映像だった。

 公開した写真は39点。明け方まで続く消火活動や、がれきと化した正殿の様子が写っている。(藤原慎一)