[PR]

 群馬県内にも大きな爪痕を残した10月の台風19号から1カ月。住宅被害に遭った住民たちの再建への道は長く険しい。土砂災害で住宅が全壊して避難生活を余儀なくされている富岡市の住民と、床上浸水した高崎市の住民を記者が訪ねた。

 大規模な土砂崩れで3人が犠牲になった富岡市内匠地区。命は助かったが、自宅が全半壊した住民の一部は現在も我が家に戻れず、避難所や仮住まいでの生活を余儀なくされている。

 寒河江(さかえ)雅紀さん(44)は、自宅が全壊判定を受けた。隣家に住んでいた柳沢幸男さん(当時68)は土砂崩れで亡くなった。

 寒河江さん宅の家屋は残ってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら