[PR]

 振り込め詐欺など電話を使った詐欺被害を防止するため、県警は10月から、家庭の固定電話に取り付ける「警告メッセージ付き自動通話録音機」の貸し出しを始めた。これまでに被害に遭った世帯などを対象に300台を配布する。

 自動通話録音機を固定電話に取り付けると、相手が電話をかけた際に「振り込め詐欺被害防止のため、会話内容が自動録音されます」という内容のメッセージが流れ、その後に呼び出し音が鳴る。名古屋市の通信機器メーカー「レッツコーポレーション」が開発し、「振込め詐欺見張隊 新117(いいな)」と名付けた。貸与期間は1年間で、配布先は各警察署で決める。

 県内の警察署別で、管内の特殊詐欺被害が最多の千種署で8日、一人暮らしの80代の女性宅を署員が訪れて装置を取り付けた。

 これまでにも、女性宅には詐欺…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら