【動画】王将戦の挑戦者決定リーグ戦で久保利明九段に勝った藤井聡太七段=佐藤圭司撮影
[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(17)が14日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の挑戦者決定リーグ戦(通称「王将リーグ」)で、久保利明九段(44)に157手で勝った。リーグ成績を4勝1敗として、首位の広瀬章人(あきひと)竜王(32)に並んだ。19日に東京・渋谷の将棋会館で指される藤井七段―広瀬竜王戦の勝者が王将戦の挑戦者となり、王将のタイトルを保持する渡辺明三冠(35)=棋王、王将、棋聖=に七番勝負を挑む。七番勝負は来年1月に開幕予定だ。

 対局は午前10時に始まり、午…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら