[PR]

 江藤拓農林水産相は11日、豚やイノシシの伝染病「豚コレラ」の呼称を、英語名の「CSF(クラシカル・スワイン・フィーバー)」に変更すると明らかにした。

 豚コレラは昨年9月、国内で26年ぶりに発生。感染が終息せず、ワクチンの接種が10月に始まった。接種した豚の出荷が早ければ15日にも始まる。農水省によると、本来は無関係なヒトのコレラを想起させるとして、名称の見直しを求める声が発生県などから上がっていたという。

 今後、アフリカ豚コレラの「ASF(アフリカン・スワイン・フィーバー)」とともに、定着を図っていきたいとしている。