[PR]

不開示理由は「おそれ、おそれ、おそれ」

 12日の参院外交防衛委員会で、情報公開請求への外務省のずさんな対応について議論になった。外務省が公式HPなどで公開しているのと同じ内容の文書にもかかわらず、「不開示」にしたというケースだ。

 先月末、朝日新聞やフリージャーナリストが開示請求して2017年に不開示とされた2件について、その後、すでに10年に同じ内容の文書が公開され、現在も外務省のHPなどで見られることが判明。朝日新聞が報じたのがきっかけで、茂木敏充外相が「一貫性を欠く対応があった」と不適切だったと認めた。

 この日の同委員会で取り上げたのは、立憲民主党の福山哲郎幹事長だ。

 「こういった状況は適切ですか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら