[PR]

 12日午前4時25分ごろ、秋田県横手市大雄の民家で、60代男性から「母親が寝室で倒れている」と119番通報があり、この家に住む寿松木(すずき)喜美子さん(83)が意識不明の状態で病院に搬送された。寿松木さんの首に絞められた跡があり、県警は同日午後、夫の寿悦(じゅえつ)容疑者(86)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。

 県警によると、寿松木さん夫婦と60代長男の3人暮らし。調べに対し寿悦容疑者は容疑を認め、「妻との間で生活上の不満があった」という趣旨の話をしているという。