[PR]

 おはなし隊を知っていますか? 子どもたちに絵本に親しんでもらおうと、全国を巡回する講談社の「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」が、広島県内にやってきた。幼稚園や小学校など計32カ所を訪れる。17日以降の日程で、8カ所は一般参加も可能だ。参加無料。

 おはなし隊は、創業90年記念事業で1999年7月に始まり、今年で20年を迎えた。同社だけでなくほかの出版社も含む、絵本550冊以上を積んだキャラバンカー2台が全国を巡回。同社の契約スタッフが「隊長」となり、地域の人とともに読み聞かせや、紙芝居もする。広報担当者は「街の小さな書店が少なくなったいま、本に触れるきっかけとして好評いただいています」と話す。

 16日午前、キャラバンカーは尾道市立みつぎ子ども図書館へ。10組ほどの親子連れらが、様々な絵本を手に取り、屋外で読み聞かせなどを楽しんだ。

 3歳の息子とともに参加した大…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら