[PR]

 16日から横浜市で始まるフィギュアスケートの全日本ジュニア選手権に、9月の台風被害を乗り越え、出場にこぎつけた女子選手がいる。植草学園大付属高校(千葉市)の吉岡詩果(しいか)さん(17)。練習拠点が被災したため、家族や各地のリンクの協力で練習場所を確保し、本番に備えてきた。

 吉岡さんが練習の拠点としていたのは「アクアリンクちば」(千葉市美浜区)。県内唯一の通年アイススケート場で、小学校2年生の時に家族と一緒に滑りに来たのをきっかけに競技を始めたという。五輪2大会金メダルの羽生結弦さん(ANA)が来場したこともある。

 9月の台風15号の影響でリン…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら