[PR]

 岐阜市加納神明町に開業予定の「MEGAドン・キホーテUNY」を巡り、近隣住民が深夜営業をしないよう求めている問題で、会社側は13日、住民側が開いた「回答を聞く会」で、営業時間を午前9時~深夜0時とすると回答した。出席した住民からは反対の声が相次いだという。

 関係者によると、現在の総合スーパー「アピタ岐阜店」を閉店して改装し、来年3月上旬に「MEGAドン・キホーテUNY」を開業する。会社側は7月、地元の加納西自治会連合会に営業時間が午前8時~深夜0時となる可能性を提示。自治会やPTAなど各種団体でつくる「加納西まちづくり協議会」は改装前と同じ午前9時~午後9時にするよう求め、会社側に2663人の署名を提出した。

 この日、地元公民館で開かれた「回答を聞く会」には、住民ら約60人が参加。報道機関には非公開とされた。参加者によると、会社側は開店時間を当初より1時間繰り下げて午前9時とすることを伝え、警備員の配置などについて説明。住民からは深夜営業への反対意見や「午後10時までが限度」と再考を求める声が出たという。

 参加した女性は深夜営業は不安…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら