[PR]

 茂木敏充外相は12日の記者会見で、香港で続く抗議デモの現場で50代の日本人男性1人が負傷したと明らかにした。男性はデモ隊に殴られ治療を受けたが、命に別条はないという。6月に本格化した一連の抗議活動で、日本人が暴行を受けて負傷したのは初めて。

 在香港日本総領事館によると、男性は11日、繁華街の旺角(モンコック)でデモ隊を撮影していたところ参加者から殴られた。男性は香港に居住していない訪問客だという。

 香港メディアは「男性は中国人と間違われた」と伝えている。

 香港情勢が緊迫するなか、デモ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら